里谷多英の現在が気になる!!【モーグルの金メダリスト】

北海道の天才スキー少女と呼ばれ、1998年の長野オリンピックに出場し日本人女子選手として冬季オリンピック史上初の金メダルを獲得した里谷多英

日本中を感動の渦に巻き込み、モーグルという競技の面白さを教えてくれました。

しかし・・・。
2005年に六本木のクラブでお酒に酔って泥酔公然わいせつ&暴行事件で逮捕されたことは有名ですよね・・・

今回はオリンピックの金メダリスト里谷多英の素顔に迫ります!

プロフィール

里谷多英
生年月日:1976年6月12日
血液型:O型
出身地:北海道札幌市
学歴:札幌市立新陽小学校、札幌市立北陽中学校、東海大学付属第四高等学校(現:東海大学付属札幌高等学校)、北海道東海大学(現:東海大学札幌キャンパス)
身長(cm):165cm
趣味:ボウリング

プライベートでは2003年11月に高校時代の同級生と結婚するも、2005年3月に離婚しています。

オリンピックでの活躍

小学校5年生からモーグルを始め、全日本選手権では6連覇を達成し、天才スキー少女と呼ばれていました。(小学生で全日本選手権に出場するだけでも凄い事です!!)

・1994年 リレハンメルオリンピックに出場し11位。
・1998年 長野オリンピックに出場し日本人女子選手として冬季オリンピック史上初の金メダルを獲得。
・2002年 ソルトレイクシティオリンピックでは2大会連続のメダルとなる銅メダルを獲得。
・2006年 トリノオリンピックでは15位。
・2010年 バンクーバーオリンピックでは転倒してしまい19位。

最愛のお父さんの死や、たくさんの怪我を乗り越えての5大会連続でオリンピックに出場。

しかも、若い選手が続々と出てくる中、ずっとトップで活躍し続けた彼女は、とても凄いと思います。
その後、2013年1月に現役引退を発表し、福島県猪苗代町のリステルパークで行われたワールドカップで、引退セレモニーが開催されました。

12歳で初めて大会に出場してから25年間、諦めることなく最後まで挑戦し続けることができ、とても幸せな競技人生でした」と言い、雪上を去りました。

六本木クラブでの事件

2005年に公然わいせつ&暴行事件の容疑で逮捕されたというニュースは話題になりましたよね。

六本木のクラブに、プライベートコーチを含む白人の男性たちと入店したところから事件は始まったそうです。

事件が起きた時には泥酔状態だったそうで、一緒に来ていた外国人男性と立ち入り禁止のVIPルームに入り、わいせつな行為をし始めました。

クラブのスタッフが止めに入るも、お酒の勢いもあってか店内にあったものを投げるなどの暴行を繰り返した結果、警察に通報され現行犯逮捕!!

あくまで噂ですが、クラブ常連客や外国人スタッフによると「1時間半も騎乗位でやっていた。止めてもまたやりだした」「里谷は最初から酔っていた」「3Pなどもしていた」「暴れて店員に怪我をさせた」「警察10人に取り押さえられた」などの証言があったと言われています。

しかも、この時、里谷多英は結婚をしていました。

これが原因かはわかりませんが、事件後に彼女は離婚しています。

他にも、長野オリンピックでは優勝直後にシャンパンを一気飲みしたり(ドーピング検査があるのでありえないです!!)、表彰式の日の丸掲揚で脱帽しなかったりと、どうやら昔から問題児だったようです。

現在の活動

1999年にフジテレビに入社し、現在も社員として、「イベント事業センター・販売企画部・プロデューサー」を務めているそうです。

業務内容は、クライアントに出向いての打ち合わせや、イベントのプレゼン、チケットの販売などだそうで、普通に会社員として働いているようですね。

選手を引退してからは、他の社員と同じようにフルタイムで事業に専念するための新人研修を36歳でスタートしたそうです。

ただ、今もトレーニングは続けているようで、選手時代とは全く違う環境&生活をしているそうですが、今後はオリンピックでの解説なんかもしてもらいたいですね。

コメント