本田圭佑の華麗な経歴と現在【ブラジルのボタフォゴFR】

本田圭佑の華麗な経歴と現在【ブラジルのボタフォゴFR】

Honda at the 2018 FIFA World Cup wiki(c)Светлана Бекетова

本田圭佑さんのプロフィール

プロサッカー選手
生年月日 1986年6月13日
出身地 大阪市摂津市
身長 182センチ
体重 74キロ
利き足 左足
出身校 星稜高校

本田選手のプロ入り前は?!

本田選手は小学2年生のときに両親が離婚し自身は父親と住んでいました。

父親が仕事で多忙だったこともあり祖父母に育てられていました。

サッカーを始めたきっかけは、小学2年生のときに地元の摂津FCに入団したことでした。小さい頃からサッカーのセンスは抜群であり中学校でもサッカーに没頭。

ガンバ大阪のジュニアユースに所属するほどの実力があり、そこでは家長昭博、安田理大、東口順昭らとともにプレーしていました。しかし、まわりに比べるとスタミナやスピードが足らず、ユースチームへの昇格が見送られ、石川県の星稜高校に進学。

といえども星稜高校は数多くのプロ選手を輩出している学校であり、特にサッカーや野球部、剣道や空手、テニスも実力があります。本田選手以外にも、あの松井秀喜の母校でもあります。

本田選手は高校1年生のときから力を発揮しました。1年生で出場した高円宮全日本ユース選手権において準優勝。

3年生のときにはキャプテンを努め、第83回全国高等学校サッカー選手権大会に出場し、石川県初のベスト4へ貢献しました。

2004年には特別指定選手として名古屋グランパスエイトの練習に参加し、7月に開催されたナビスコカップのジュビロ磐田戦で公式戦初出場を果たしました。

高校卒業後は?!

高校卒業の時には、本田選手は複数のJリーグクラブからオファーを受けました。

そして前年に在籍していた名古屋グランパスエイトとプロ契約を結びます。背番号は24でした。

加入時の契約の際に海外からのオファーがあれば移籍を認めるという条件もついていました。本田選手は早くから海外でプレーすることを視野にいれていたのですね。

2005年3月にはジェフユナイテッド千葉戦で、クラブ史上4人目となる高卒ルーキーの開幕スタメンでプロデビューしアシストを決めました。また初ゴールを決めたのは同じ年4月、東京ヴェルディ1969戦でした。

そして、海外へ移籍したのはそれから遅くありませでした。

2008年の1月、オランダ1部リーグのVVVフェンローに移籍しました。レギュラーに定着しましたが、チーム自体は2部リーグに降格してしまいました。

2010年移籍金900万ユーロ(※日本円にすると約12億)で、ロシアのプレミアムリーグCSKAモスクワへ移籍しました。ロシアプレミアムリーグでプレーをするのは日本人初でした。

ここでも華麗な結果を残したものの本田選手は多くの怪我にみまわれました。右膝半月板を損傷し全治3か月と当時は発表。また手術によって回復はしたもののまた故障が続きチームを離脱することとなりました。

2013年12月セリエA.ACミランへの移籍が発表されました。

ここでも左足首捻挫をしてしまい2週間後に復帰するも、5月のインテル所属の長友佑都との日本人対決へは出場機会がなく実現しませんでした。ミラン情報サイトによると、本田選手についてこう紹介されていました。

「本田選手は良いテクニックを持っており戦術的に貴重な選手であり頭もいい。それに非常にプロフェッショナルな選手だ」

「マーケティング目当てで獲得したレッテルがはられサポーターからいい反応をされなかった。しかし、模範的なプロ選手でありつづけコンディションを保つために苦労を惜しまなかった。彼を指導した監督は全員彼について好印象を持っていた。」

というものでした。怪我は多いものの海外でもプロとして活躍する大物だったのですね。

2017年CFパチューカへの移籍が決まりました。この時も右ふくらはぎ肉離れにより出遅れはしたものの、8月におこなわれたベラクルス戦にて初得点をあげました。

2018年にはAリーグのメルボルンビクトリーFCへの移籍が発表されました。年俸制限のないマーキープレーヤーとなりました。

2019年6月にメルボルンビクトリーを退団後、無所属が続きましたが、フィテッセの練習に参加し移籍を決意。しかし、ここではあまり結果が残せず2020年にボタフォゴFRへの移籍を発表しました。

そしてアジア、ヨーロッパ、北アメリカ、オーストラリア、南アメリカのら5大陸の、プロリーグで得点を記録した史上初の選手となりました。

本田選手のプライベートは?!

本田選手は2008年に、元保育士である一般女性とご結婚されています。元々高校時代からのお付き合いだそうです。しかも本田選手が出場していた試合へ他校のマネージャーとしてその場にいた女性です。

本田選手の、ひとめぼれだったそうです。

奥さんの料理はとても美味しいらしく、妻の支えがなければここまでこれなかった、と話しています。

家のことは完璧にこなす奥さんですが、見た目もモデル負けの美人さんです。

そして、まさかとは思いましたが2012年に本田選手が一時帰国した際に赤ちゃんを抱っこしてるではないですか。自分のプライベートを全く明かさない本田選手ですからとても衝撃的でしたね。

また2014年には第二子となる女の子も誕生しています。

本田選手の現在は?!

前述したとおり、現在はブラジルのポタフォゴに在籍していますが、昨今の新型コロナウィルスの感染拡大の影響で公式戦が延長となり本田選手はまだ1試合しか出場していません。

自粛中とはいえ、身体の鍛錬は怠っていないようです。さすがプロですね。

しかしクラブ関係者は「チームに不可欠な選手と考えている」と話しています。

また、サッカー教室も営んでいて、経営者としての才能も発揮しています。

本田圭佑プロデュース | ソルティーロファミリアサッカースクール
本田圭佑プロデュースによるサッカースクール。2012年5月に発足し、関西、関東を中心に全国各地に開校中。「夢を人を大きくする、夢は人を強くする」というメッセージのもと、本田圭佑と共に考案された指導カリキュラムなどでの指導を行う。

 

コメント