宮崎謙介さんの現在【ゲス不倫と騒がれたイケメン元議員の今】

イメージ画像

宮崎謙介さんのプロフィール

生年月日 1981年1月17日 年齢39歳
身長 188センチ
出身 東京都新宿区
学歴 早稲田大学商学部
配偶者 金子恵美

宮崎謙介さんとはどんな人か?

宮崎謙介さんとはある事件ですっかり名の知れた人物になってしまった自由民主党の元政治家です。

身長も188センチと高身長イケメンのイメージですね。

宮崎謙介さんは元々2006年から2009年まで政治家の加藤鮎子さんと結婚していました。

宮崎謙介

加藤鮎子 環境大臣政務官時 wiki(c)内閣官房内閣広報室

その後2015年に、こちらも政治家の金子恵美さんと2度目の結婚をしています。

しかし事件は起きました。約4年前の事でした。

妻である金子恵美さんが妊娠中にグラビアアイドルとの不倫が発覚し、多くのメディアから「ゲス不倫」と批評されました。

その頃はスキャンダルが多く、よく「ゲス」という言葉が使われていましたね。

議員の育児休暇取得の実現に向けて働きかけを行ったイクメン議員であったため、世間の強いバッシングを受け、直後に議員を辞職しました。

不倫のいきさつとは?

不倫することになったいきさつについてですが、不倫相手となった彼女と出会ったのは2016年1月の衆議院会館で行われた和服イベントでした。彼女は着付け担当して参加していました。

出会って2日後にフェイスブックにて長文のお礼のメッセージが彼女から届いたそうで、基本的にはお返しをするだけだったのですが、そのあと、「日本の着物を守りたい」と強いメッセージが来たそうです。

宮崎さんは着物に関する議員連盟に在籍していたのでさらに返信をし彼女からの質問が多かったため、電話で話した方が早いと考え電話番号を交換したそうです。そこからが問題でした。

不倫に繋がった大きな要因は宮崎さんのその頃の強いストレスでした。宮崎さんはその頃、育休宣言をしていたせいで党内からかなりのバッシングを受けていました。特に男性議員からは朝から呼び出され「議員なのに何で休むんだよ」といった罵声や、さらに、机をたたかれるなどといった事が長く続いていたそうです。その間も彼女からのメールは続いていたそうです。

連日の叱責でかなり追い詰められていた宮崎さんは、魔がさしてしまったんだしょうね、彼女と不倫を3回ほどしてしまったそうです。

そもそも育休宣言をした理由に関しては、「奥さんに子供が産まれるというときに産休があってどうして育休がないのか」と疑問をもったそうです。これは問題だなと思い育休に関して提案したそうです。

なかなかこういった議員は今までいなかったのでその点では素晴らしいな、とおもいますが不倫をしてしまった代償は大きいですね。

奥さんの金子恵美さんとは?

奥さんの金子恵美さんも元政治化であり、現在はタレントとして活動しています。TBSのサンデージャポンによく出ています。1978年2月27日生まれで、現在42歳です。

1児のお母さんとしても頑張ってらっしゃいます。個人的な感想なのですが、金子さんは本当にお綺麗で42歳とは思えないほどの美貌の持ち主です。またテレビでも元政治家ですので当然かとは思いますがコメントの仕方や受け答えがとても素晴らしく、金子さんがテレビにでているとうっとりとみとれてしまいます。

不貞行為のその後は?!

あの不倫騒動からもう4年がたちます。

しかし、いまもなお夫婦間では離婚のはなしは一切なく、むしろ円満な夫婦生活を築いています。それには理由があったのです。

宮崎さんはあのあと、「どうしてあんなことをしてしまったのだろう」と反省しお詫びしている毎日だそうです

どうやってあの騒動を乗り越えたのかというと、確かにあの騒動は世の中女性から反感を買う事ではあったのですが、誰よりも直接的に打撃を受けたのは奥さん以外の誰でもありませんでした。

だけど奥さんから冷たい言葉をかけられることは一切なかったそうです。奥さんいわく、離婚は一切考えていなかったそうで、奥さんにとって人生のなかで宮崎さんは尊敬に値する人物の1人であり、かけがえのない存在だったので、数回の不貞行為ごときで離婚には及ぶはずもなかったんですね。

そんな理由で今も円満な夫婦生活を送れているわけですね。

宮崎さんは今何をしているのか?!

宮崎さんは、政治家を辞職したあと、8infinity株式会社を設立し(※シンクタンク、経営コンサルティング業)現在は9社の企業の顧問を務めています。

宮崎謙介OFFICIAL SITE
宮崎健介の公式ホームページです。民間の立場で皆様の理想の実現に向けた支援をしております。幅広いご相談を承ります。

また、バラエティー番組にもたくさんだています。また上述のしくじりを糧に人生を生きる方法や、政治家時代に培った選挙戦術などの、講演会なども積極的におこなっています。

令和を新しい思いでむかえた宮崎さん夫婦ですが、あの騒動をのりこえもう1人子供がほしいと切望しています。

実際のところ現在は家族3人で都内のマンションで暮らしをしていて生活レベルは国会議員の頃を越えるほどだそうです。今年1月からは芸能事務所シンクタンクに所属し芸能活動も本格化しています。

奥さんの金子さんも議員時代にわずらっていた頭痛や良性発作性頭位めまい症もおさまり、現在は子育てやタレント活動に奮闘中です。今後の政界復帰はないと考えているそうです。平成最後に大きな大きな危機を乗り越えた夫婦が令和では平和におだやかに過ごしてほしいと心からおもいます。

コメント