潘めぐみの魅力について語る【人気声優】

皆さんは、最近活躍中の潘(ばん)めぐみさんのことをご存じでしょうか。

アニメ『HUNTER×HUNTER』の主人公・ゴン役で声優デビューし、あっという間に人気声優として有名になりました。

最近では、大人気アニメ『ONE PIECE』のお玉役として、その可愛らしい声が視聴者の間で大変な話題になっています。

今回は、若手声優潘めぐみさんの魅力について、詳しくご紹介したいと思います。

潘めぐみのプロフィール

まずは、潘めぐみさんのプロフィールについてご紹介します。

潘めぐみさんは1989年6月3日生まれ。出身地は東京都です。

日本大学櫻丘高等学校を卒業後、日本大学芸術学部演劇学科に入学し、在学中に映画『櫻の園』の一般公募オーディションに合格。
和田遥役で女優デビューしました。

その後、2011年に日本テレビ系のアニメ『HUNTER×HUNTER』で、主人公・ゴン役に抜擢され、声優デビューを果たします。
こちらもオーディションに合格して勝ち取った役で、なんと100人以上の参加者の中から、スタッフの満場一致で選ばれたのだとか。

『HUNTER×HUNTER』は、潘めぐみさんが小学生の時に初めて買った漫画だそうで、政策記者会見では、嬉しさのあまり涙を流していたそうです。

2017年には、第11回声優アワードで、助演女優賞を受賞しています。

お母さんも声優だった!

潘めぐみさんのお母さんは、潘恵子さんという大御所声優さんです。

お母さんが声優さんって、なんだかすごいですね…!

潘恵子さんは日本の代表的なアニメに多く出演している声優さんです。

『サザエさん』では、磯野家のお隣に住む女学生、伊佐坂ウキエ役、『美少女戦士セーラームーン』ではヒロイン・月野うさぎの相棒である、黒猫のルナの役を演じています。

そんなすごいお母さんを持つ潘めぐみさんですが、両親の離婚により小さな頃から母子家庭で育ってきました。

お母さんが出演していたテレビアニメを家のテレビで見ていた時に、台所からお母さんの声が聞こえてきて、不思議な気持ちになったことが何度もあったそうです。

やがて、自分も声優になりたい、と思い始めた潘めぐみさんですが、「お母さんが声優だから、自分も声優を目指すというのは違うのではないか?」と悩み、その夢をお母さんに打ち明けることができなかったそうです。

ですが、高校3年生の時の三者面談で、勇気を出して自分の夢について発言した結果、お母さんにも夢を認めてもらえることになったそうです。

幅広い演技!

潘めぐみさんは声優業界の中でまだまだ若手ですが、演技の幅が広いことで有名です。

アニメ『ちはやふる』では、競技かるた部の部員である花野菫を演じています。

『ちはやふる』は、競技かるたを題材とした少女漫画が原作で、競技かるたのクイーン(女性の名人のこと)を目指す少女・綾瀬千早と、彼女を取り巻く人々の人間関係や、競技かるたとのドラマを描いた作品です。

潘めぐみさん演じる花野菫は、ヒロイン・千早の所属するかるた部の後輩です。
千早たちが部活を引退後は、副部長の役割を担っています。

かなりの恋愛体質で、彼氏にフラれイイ男を探している時に、かるた部部長の太一に目をつけ、彼の気を引くためにかるた部に入部してきます。

最初はかるたにまったく興味のなかった菫ですが、他の部員たちの熱意に触れ、次第にかるたに真剣により組むようになります。
わがままでありながらも、どこか憎めないキャラクターです。

アニメ『この世界の片隅に』ではヒロイン・すずの妹、すみ役を担当しています。

『この世界の片隅に』は戦争と広島をテーマに描かれた作品で、戦時中に広島・呉市で過ごした人たちの日常を淡々と描いています。

潘めぐみさん演じるすみは、ヒロイン・すずの妹で、小さな頃からしっかり者で、のんびり屋の姉・すずとは対照的な性格です。

広島市に原爆が投下された後、母を捜索するために広島市に頻繁に足を運んでいたことで、二次被爆してしまい、物語の最後には原爆症で寝込むようになっています。

フルーツバスケット』では草摩紅葉役。

『フルーツバスケット』は、十二支の動物が憑いているという呪いを受けた草摩家の面々と、その草摩家に居候することになった主人公・本田透との交流を描いた作品です。

この作品で潘めぐみさんが演じているのは、卯(うさぎ)の物の怪憑きである少年・草摩紅葉です。
ドイツ人とのハーフで、金髪が特徴的。

幼少期から辛い目に遭ってきたため、外見の幼さに反して、内面は非常に大人びています。

そして『ONE PIECE』ではお玉役を演じています。

『ONE PIECE』は、海賊王と目指す青年・ルフィの冒険物語で、お玉は最新シリーズである”ワノ国”に出てくる登場人物のひとりです。

ワノ国の九里という場所に住んでいる8歳の少女で、将来は妖艶なくノ一になることを夢見ています。
ルフィの亡き兄・エースと親交があったということで、物語の中でも重要な人物になるのではないか?といわれています。

ざっと紹介した中でも、潘めぐみさんは非常に多彩なキャラクターを演じていることがわかります。

コメディな作品からシリアスな作品まで、多くの作品の中で重要な役を演じており、その演技の幅広さでは、同年代の声優さんの中でもずば抜けているのではないでしょうか。

最後に

この記事では、声優の潘めぐみさんの魅力についてご紹介しました。

演技力はもちろんのこと、その可愛らしい見た目と抜群のスタイルで、高い人気を誇っている潘めぐみさん。

これからも彼女の活躍に期待していきたいです!

声優
シェアする
Fanかたる

コメント