“あな番”奈緒の今は?可愛さと危うさの化学反応が生み出す演技性が話題!

奈緒

イメージ画像

「あなたの番です」シリーズなどで、怪演から、清純派な役まで幅広くこなす、奈緒さん。

女優・池脇千鶴さんに容姿が似ていることでも注目されています。

「家なき子」などで知られる脚本家、野島伸司さんも認めた若手女優です。

今後も目が離せない奈緒さんの今に迫りました!

奈緒さんとは?

1995年2月10日生まれの25歳。

福岡県福岡市出身で、身長157㎝、血液型はA。生後7か月で父が他界。

シングルマザーの母に育てられてきた環境から、自分ももっと早く働きたいという自立心が強く、高校1年生当時で、スカウトを受けた事務所に所属し、モデルやレポーターの仕事を開始。

演技のワークショップへの参加から演じる楽しさを知り、女優の方向を考えるように。

2013年には、「めんたいぴりり」(テレビ西日本放送)に初出演し、東京での活動を目指して、芸能事務所を探すものの、所属先はなかなか見つからず、19歳当時では、福岡の事務所の社員として契約して、所属タレントのマネジメントもおこなっていました。

2015年、芝居をちゃんとやりたい、東京で挑戦したいという強い意志を母に伝え、単身で状況。

美女と男子」、「謎解きLIVE【四角密室殺人事件】」などのドラマや、ダイハツ、ウェイク、スプライト、ホットモットなどのCMに出演。

2016年春には、NHKのスポットCM「変わります。よるのNHK」に出演して知名度が上昇しました。

自身の演技力など女優としてさらに向上していく為に、ドラマ「家なき子」「明日ママがいない」などの原作で知られる野島伸司さん監修のアクターズスクールのオーディションを受け、特待生として入学。

野島さんも奈緒さんの熱心な勤勉さや、演技性を認め、卒業する際は「奈緒はもう大丈夫だよ」と背中を押してくれたのだとか。

1年間学んだのち、大好きな漫画でアニメも今人気の「フルーツバスケット」のヒロインから名前を拝借し、「本田なお」と名乗り、活動の視野を広げていきました。

2016年映画「雨女」にて、スクリーンデビューしたのち、「Chef~三ツ星の給食~」など6本の連続ドラマに出演し、野島オリジナル作品で、Huluにより、過去に配信されていたドラマ「雨が降ると君は優しい」にて、体当たりな演技を発揮!

名前を本名である現在の「奈緒」に改名し、「まれ」、「わろてんか」、「半分、青い」などの人気の朝ドラに出演。

「サバイバルウェディング」「赤ひげ」などのクールドラマや「のの湯」では、初の主演に抜擢されました。

さらに、2019年の秋には、初主演映画「ハルカの陶」が公開し、「終わりのない」という初舞台も踏みました。

趣味は、映画鑑賞で、「リップヴァンウィンクルの花嫁」「花とアリス」など岩井俊二作品をはじめ、「幸福の黄色いハンカチ」「小さいおうち」などの山田洋二監督作品などの名作がお気に入りとのこと。

さらに、プロレス団体と仕事で関わったことをきっかけにプロレス観戦も趣味の一つ。

芝居以外で唯一、声が大きくなるのがプロレスであると某インタビューで発言。

特技は、手話、乗馬5級、着付け、韓国語、イラスト

とくに、イラストに関しては、学生時代に美術部だった過もあり、NHKハート展に出展。公式Instagramでも、自作のイラストをアップし、その繊細で独特な描き方、色彩は好評。

View this post on Instagram

. 春がきた #奈緒のエニッキ

A post shared by 奈緒 (@sunaosquare) on

特に世間では、「あな番」こと社会現象にもなったドラマ「あなたの番です」での演技や存在感で知られています。

奈緒さんおすすめの作品

「あなたの番です」


主人公、手塚翔太(田中圭)がマンション内の住人同士で起こる「交換殺人ゲーム」に巻き込まれていきます。そのマンションの住人の一人、尾野幹葉役を演じました。

有機野菜の宅配サービス会社勤務で、独身。

常に笑顔を絶やさず、大人しそうな見かけによらない病的な執着心と、冷淡な二面性を持っています。

翔太に片思いし、既婚者の彼に対しても「自分のことに飽きたらポイ捨て」をしたら、自分は翔太にとって恐怖の存在になることをアピール。

それは彼女の生い立ちが、生まれて間もなく児童施設で10歳まで過ごしたのち、養子に引き取られたという経緯からでした。

一般的な家庭での愛を知らない幹葉。

ターゲットにした男性には、オーガニック素材のお菓子などをお裾分けに持ってていき、信頼を得ようとします。

「あな番」の放送当時、朝の情報番組「スッキリ」でも、奈緒さんは司会の加藤浩次さんや、近藤春菜さんの前で、役柄の「尾野ちゃん」としてゲスト出演!

ちなみに、奈緒さん本人がずっと演じたがっていた「ワルな女の子」だそうです。

「半分、青い」

木田原菜生役。

永野芽郁さん演じた視覚障害がある女性、鈴愛(すずめ)の親友でした。

最後まで鈴愛を裏切らない頼もしい人物で、洋服屋を営む両親の一人娘。

「あなたの番です」以前に、奈緒さんが出演していた大変人気の高い朝ドラ。

障害や病気を経験してきた脚本家、北川悦吏子さんの作品。

「サバイバルウェディング」

本作で登場する製薬会社の花形広報部、栗原美里役。

「戦略系愛され女子」で、良い男性と良縁に恵まれることをモットーにしている、少し昔気質な価値観の猪突猛進ガール。

波留さん演じた結婚に失敗した主人公、黒木さやかの元夫、佑一(吉沢亮)さんを狙っているところは少し、“尾野ちゃん”に近いなと思いましたが、この役ではまた「あな番の奈緒」のイメージを撤回させる全く別のキャラクターを演じていて、視聴者からも尾野ちゃんとのギャップが凄いと、奈緒さんの演技の幅広さについて好評でした。

奈緒の最近の動向は?ダブルブッキングがトレンド入り!

奈緒さんの昨今の活躍として今、注目されているのは、ドラマ「ダブルブッキング」。

NHKの短編ドラマ「いいね!光源氏くん」が記憶に新しい、千葉雄大さん主演。

奈緒さん演じるのは、千葉さん演じる主人公、雄二に二股を掛けられている恋人、彩の友達、マヤ

一方で、もう一人の被害に遭っている女性、彩(佐津川愛美)。

おしゃべり好きで明るい彩とは対照的に、マヤはわがままな女の子。

少しでも雄二が振り向いてくれないと、「雄二のせいで死んだことにする」などと、とんでもない発言をして振り回すこともしばしば。

雄二は彩とマヤに自分の“悪事”がばれない為に、同じベンチャー企業に勤める同僚で友人の健人を頼ります。

しかし、彩とマヤは姉妹であることが後ほどわかり、さらに焦った雄二は、健人が用意してくれた機能を使って自身が双子のふりをします。

しかし、彩とマヤは姉妹ではなく、ユーチューバーで、雄二が最初から二股をかけていないか検証する為に手を組んでいました。

ところが、さらなる予想外の展開が!雄二の元恋人、紗矢が殺人事件に巻き込まれたニュースを知ります。

そして、その当時の殺害状況の動画を見つけたマヤは、彩矢に送信。
動画内容は、雄二が紗矢を殺害している卑劣極まりないものでした。

雄二の黒い過去が明らかになった時、席を外したマヤの家から不穏な音がし、マヤの安否が危うい展開に。

最後、雄二は「別れるって言ったらそっちへ行くから・・・」と意味深なメッセージを彩に伝えて物語は幕を閉じるのでした。

現代の生活様式を意識した「リモート形式」で、パソコン画面で全て撮影されたドラマ。

二股男のどうしようもなさを笑えるラブコメディかと思いきや、シリアスでぞっとする後半戦に!

SNS上では、「あな番」や「3年A組」以来の視聴者によるネット考察で実況が盛り上がりました。

この作品は6日間限定で放送・Huluや民放公式サイト、ティーバーで配信されています。

さいごに

奈緒さんは、「あなたの番です」や、「サバイバルウェディング」などヒットドラマに出演し、野島伸司さんからも認められている清純派女優です。今後も目が離せません!

コメント