沢尻エリカの現在は入院中?懐かしいソロ活動やもう一度見たい作品を紹介!

薬物所持で逮捕されてしまった、元女優の沢尻エリカさん。

実は、沢尻さんには「麒麟がくる」の後に、「美食探偵明智五郎」の出演オファーも来ていたことを知っていますか?

しかし、その矢先に、騒動を起こし、逮捕となってしまったのは残念です。

そこで、この記事では、歌唱力で知られる沢尻さんの懐かしいソロ活動や、もう一度、見てみたい出演作品を紹介します。

沢尻エリカさんってどんな女優?

1986年4月8日生まれの34歳。

東京と出身ですが、母が、アルジェリア系フランス人の料理研究家の沢尻リラさん。

父親が競走馬を10頭以上所有し、育てているなど裕福な家庭環境で育ちますが、中学生の時に、父が他界してしまいます。

その後、次兄も事故死する複雑な生い立ちを生きてきました。

ですので、沢尻さんは3兄弟ということになります。

小学高学年の時に少女漫画雑誌「りぼん」の懸賞ページのモデルを担当。

以降は、中学生雑誌、「ニコラ」のモデルも務めました。

高校は芸能活動が許可された某高校で、同級生には、上野樹里さん、1学年先輩には、松田翔太さんがいました。

2002年「フジテレビビジュアルクイーンオブイヤー2002」に抜擢され、以降は、ドラマや映画に大活躍!

知名度が上昇してからは、映画「パッチギ」(2005)で演じた、「リ・キョンジャ」役も高評価され、受賞歴も多数。

実在した女性の闘病記をベースにしたドラマ「1リットルの涙」では、主人公、亜矢を演じ、多くの涙を誘いました。

この亜矢役は、エランドール賞、ゴールデンアローブ賞を受賞。人気女優の階段を上るきっかけになりました。

2006年は、歌手・YUIさんの主演で主題歌もヒットした映画「タイヨウのうた」の同名のドラマ版で演じた「雨音薫」役や、「Kaoru Amane」として歌手デビューもしました。

その歌唱力の高さから、オリコンチャートでは2週に渡って1位を獲得し、女性アーティストデビュー作最高の初動売り上げ数15万枚、初登場から5週連続で上位に記録。

「タイヨウのうた」が放送終了後も、「ERIKA」名義でヒット曲を連発。

その沢尻さんの楽曲は後ほど紹介しますが、私も沢尻さんの音楽面においての活動は結構、期待していたので今となっては残念でなりません。

2009年にはハイパーメディアクリエイターとして当時名を馳せていた高城剛さんと結婚しますが、2013年に離婚。

以降も主演作品が多く目立ちますが、2007年に出演した映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶にて、不適切発言をしたことがきっかけで、2010年まで芸能活動を休止。

沢尻エリカ【別に、特にない】ブチ切れ会見

この「別に・・」の発言は大変話題となりましたね。

2010年に、「たかの友梨ビューティクリニック」のCMや広告で復帰し、その後映画「へルタースケルター」(2012)でその存在感を発揮!

沢尻エリカさん以外、主人公のリリコを演じられる女優はいないと言われていました。

この作品には、水原希子さん、桃井かおりさん、哀川翔さん、窪塚洋介さん、綾野剛さんなど豪華なキャスト陣でも大きく取り上げられました。

毒舌名セリフや女性のファッション業界におけるマウンティングという題材が多くの視聴者を獲得した、「ファーストクラス」シリーズ(2014)でも、演技力の健在に喜びの声も多数!

しかし、2019年の冬に、合成麻薬MDMA所持で逮捕

検察側は懲役1年6か月を求刑し、弁護人は執行猶予付き判決を求め、即日、結審。

同年2月6日には、懲役一年執行猶予3年の有罪となり、保釈金を支払って釈放されました。

「麒麟がくる」の放送も控えていながらこのような事になり、10話まで沢尻さんが務めることになっていたのにも関わらず、代役は川口春奈さんに。

そもそも、沢尻さんがMDMAを持つようになったきっかけは、2011年頃から交際していた元ファッション業界の男性からでした。

沢尻さんの元夫、高城さんは結婚していた当時、何度か沢尻さんに薬を断ち切ることを説得しようと試みたそうですが、衝突が絶えなかったと週刊誌の取材に答えていました。

沢尻さんは逮捕後には、某病院に入院していたものの、現在は恐らく退院して、静かな生活を送っていると思われます。

薬に依存してしまった原因は、母親との折り合いの悪さが関係しているともいわれています。

沢尻さんのお母さんは、人との衝突が絶えず、沢尻さんが少女時代に寂しい思いをしていた時期や、芸能界で成功してからは、沢尻さんの稼いだお金で地中海レストランを経営していたなど・・・。

子ども時代に家族との関係に何かしら棘があったのかもしれませんね。

沢尻エリカさんは歌手だった!おすすめの楽曲を紹介

沢尻エリカさんは、歌手としても活動していました。音楽としても聴き心地が良いのでぜひおすすめです。

FREE

ERIKA – FREE [Nocturne-Mix]

「君がいるだけで僕は飛べるよ 光差す場所へどこまでも」

大切な人の存在が誰かの生きる力になると歌っているようなサビが印象的ですね。

「失ってきたもの手にしたもの全部抱いて走る 答えがあるから今を生きてる守りたいものがここにある」

人生で挫折を味わっても、前向きに生きようとする歌の主人公が立ち上がる様子が伝わります。

タイヨウのうた

雨音薫 沢尻エリカ タイヨウのうた

ドラマ「タイヨウのうた」の主題歌。

「震えている 私の手に初めて君が触れて優しい気持ち温かさにやっと気づいたんだ」

この冒頭の歌詞から、「タイヨウのうた」の世界観そのもの!薫の日常が孝治との出会いによって大きく変わりますよね。

「信じること迷うことも立ち止まることも全部私が今ここで生きてるこたえかもしれない」

凄く歌詞が滲みますね。

「笑って泣いて君と出逢えて続く未来は輝いていた」って歌詞が、「タイヨウのうた」を見たことがある人なら共感できると思うのですが、切ないような希望の箇所もあるような・・・。

Destination nowhere

目先のことに迷うなという決断力を問うメッセージ性や、自分は何をしたいのか?どこへ行くべきか・・・「進路選択」を迫られているような力強い歌詞が特徴です。

受験を控えている方や人生選択に悩まれている方の背中を押してくれそうですね。

Stay with me

Stay With Me – Kaoru Amane

会いたい気持ち溢れたら、この思いはいつか届くのかな・・・にはじまるとてもピュアで、好きな相手を想いながら歌うエリカさんの姿が浮かびますね。

沢尻エリカさんのもう一度見たい!過去作品

1リットルの涙

難病と闘病し、人生を懸命に生きた実在の女性を役名と同様の名前で演じ、沢尻さんの出世作。

今も、沢尻エリカの作品としては、心に残っている方も多いのではないでしょうか。主人公、亜矢と家族、大切な人の存在は、生きていく強さを伝えています。

ファーストクラス1&2

https://twitter.com/FirstclassI/status/1267128677227085824/photo/1

元々は、雑貨店でアルバイトをしていた主人公、吉成ちなみ。

憧れの「ファーストクラス」に、アルバイト編集部員として入り、徐々に自身の立場や、ファッションに関する才能を開花させていきます。

社内でのマウンティングが激しく、上下関係や、ファッション業界の闇を描いています。

沢尻さん演じたちなみは、「ファーストクラス1」では、純粋でひたむきに仕事に励みますが、2では、仕事への真摯さは変わらないものの、ライバルを蹴落とすなど業界で生き抜く術を得て、冷淡な一面も覗かせます。

豪華なキャスト陣が多く、ともさかりえさん、木村佳乃さん、倉科カナさん、シシドカフカさん、菜々緒さんなど華麗なメンバーが勢揃い!

出演している女優ほとんどが心のなかで毒を吐く「心の声」も話題。

近々、ファーストクラスは復活して、新しいシリーズが放送されるとのこと。

タイヨウのうた

難病、色素性乾皮症と闘いながら、音楽を好きになり、家族や友人、大切な人の存在を希望の糧に生きた19歳の雨音薫の物語。

ドラマ内で沢尻さんが歌っている挿入歌、「タイヨウのうた」、「Stay with me」も大ヒット!

ヘルタースケルター


美貌や地位、名声を手に入れている謎多きトップスター、りりこ。

とてもプライドが高く、自宅には自分の写真が多い程、ナルシスト。
ところが、内面は孤独で精神的に脆いのです。

全身整形をしているリリコは、徐々に後遺症が体にあらわれていることに気付いていて・・・。

普段は我儘で横暴なリリコですが、美しい自分と容姿が対照的な高校生の妹には温かく接していて、根っからの「悪女」ではない一面も。

孤高のカリスマ、リリコを演じた沢尻さんは、リリコが実在しているかのような迫真さが。

蜷川実花さんの映像美や撮影背景が色彩豊かでとても魅了されますので、蜷川さんファンもおすすめ。

現在の沢尻エリカさん

さて、現在の沢尻エリカさんですが、現在は、「病気」の治療中。

沢尻さん自身も、逮捕後に直筆の反省文を公表し、入院生活を過ごしていました。

某大手所属事務所に今だ在籍しており、今後、沢尻さんが復帰する日も近いかもしれません。

演技と音楽に関しては、惹きつける独自性が素敵なので、新しい沢尻エリカさんを見たいものですね。

コメント