田代まさしの現在【元歌手でタレント、5回の逮捕】

イメージ画像

田代まさしは、再逮捕により今も服役中

元歌手でタレントのマーシーこと田代まさし(本名:田代政)は、現在服役中です。

彼は、2019年11月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、12月に覚せい剤取締法違反の罪で追起訴されたことにより5回目の逮捕となりました。これまでにも違法薬物以外に盗撮、のぞき、交通事故の逮捕歴が3回あり、様々な容疑で逮捕されたこと人物です。

学生時代、中学・高校と素行不良

田代は、1956年(昭和31年)母の故郷である佐賀県唐津市で生まれます。彼が生まれてまもなく両親が離婚し母子家庭となりました。小学校へ入学する前に東京へ移り、中学までは、母と二人で暮らしていました。

彼が13歳の時に母が再婚したことで、彼は、父と父の再婚相手の女性と一緒に暮らすことになります。しかし、生活に馴染むことができず、日増しに素行の悪さが目立つようになります。

不良仲間だった鈴木雅之と運命的な出会いを果たす

1972年(昭和47年)4月に芝浦工業大学工業高等学校に入学します。その年の11月には、自動2輪運転免許を取得し、オートバイを乗りますようになります。高校生になっても、両親の離婚や再婚の影響からか素行の悪さは変わりませんでした。

田代は、この高校入学した直後に、同校で彼以上の不良だった鈴木雅之と出会うことになります。お互いソウルミュージックが好きだったことから、すぐに仲良くなり、田代は鈴木の家によく遊びに行くようになりました。

一方、鈴木は、高校在学中に映画の影響から、ドゥーワップグループ結成したいという夢を決意します。高校は中退、中退後は、父の工場で働く傍らコーラスやダンスの練習を重ねていました。

1975年にドゥーワップ・グループが結成され、鈴木雅之、久保木博之、佐藤善雄のヴォーカル・パートを中心に活動をスタートさせ、そのグループには田代も入っていました。

田代まさし、昔は超人気の芸人&歌手

田代は、1980年に鈴木や桑野らと共にドゥーワップグループの「シャネルズ」の一員としてメジャーデビューします。デビュー曲「ランナウェイ」は、ミリオンセラーを記録する大ヒットします。

ランナウェイ

シャネルズのメンバーは、顔を黒くした「黒塗りメーク」で登場してブラックミュージックの雰囲気を出し、お茶の間で話題の人気グループとなりました。1983年にグループ名をラッツ&スターに改名し、同年「め組のひと」を発表すると80万枚を超えるヒットを記録しました。

その後、1996年から20年以上の活動を休止していますが、正式な解散はしていません。ラッツ&スターの活動休止後、鈴木はソロボーカリストとして本格的に活動を初めています。

お笑いタレントとして転身したが、薬物疑惑浮上

田代は、志村けんにそのお笑いセンスを認められ、桑野と共にお笑いタレントに転身します。1986年から『バカ殿様』や『だいじょうぶだぁ』など、志村けんの冠番組で共演し、コメディアンとして成長していきます。

しかし、2000年には、東急東横線都立大学駅構内において帽子、サングラス、マスクという姿で、女性の下着を盗撮しようとしている様子を目撃者に通報され、東京都迷惑防止条例違反で書類送検されます。この時、43歳で初めての逮捕となります。

この事件でテレビリポーターが、田代に対して「なぜ盗撮したのか」と理由をたずねると「『ミニにタコができる』というタイトルのギャグ映像を作ろうとしていた」と苦しい言い訳をし、世間の大顰蹙を買いました。

もはや伝説 記憶に残る謝罪会見の数々

転落人生の始まり

田代は、志村けんらが田代の芸能活動復帰を働きかけ、盗撮事件の翌年2001年7月頃からテレビ番組に度々登場するようになります。

しかし、同12月9日に民家の浴室をのぞいたとして軽犯罪法違反容疑で逮捕され、さらに12月11日に覚せい剤所持・使用により再逮捕され、裁判で懲役2年執行猶予3年の判決を受けました。

この逮捕を受けて、所属事務所は、田代を契約解除します。この時、芸能界復帰に手助けした志村けんは「芸能界から消えて欲しい」と激怒したそうです。

執行猶予中に現行犯逮捕

田代は、執行猶予中の2004年に路上で車を駐車中、覚せい剤と刃渡り8cmのバタフライナイフを所持していたことから、銃刀法違反と覚せい剤取締法違反(2度目)で、現行犯逮捕され、判決公判では、執行猶予中の再犯のため等で、懲役3年6か月の実刑判決となり、2008年に満期出所しました。

2010年には、麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで、6年ぶり4度目の逮捕となります。2015年に迷惑防止条例違反、2019年には、2件の覚せい剤取締法違反で逮捕されています。田代の年齢は63歳となり、通算で覚せい剤取締法違反が3回目、違法薬物は4回目となりました。

タレントとしての田代を見出した志村が逝去

2020年3月29日に田代をお笑いタレントとして導いてくれた志村けん(享年70)が急逝したことえお受け、田代は自身のYouTubeチャンネルを更新し「志村さんより僕が逝くべきだった。笑いに必要なこと、大切なことをたくさん教えていただいてありがとうございました。」追悼しています。

ブラック ・マーシー 志村けんさんへ
志村けんさへ別れの言葉 田代まさし 2020年4月現在~田代まさし四度目の逮捕から・・・・ ワンネス~マーシー (全てはひとつである) 田代まさしがこのチャンネルに復帰しこのチャンネルを通して 社会の皆様に何か小さな事でも大きな事でも貢献できる様、 ワンネスグループ代表 KEIさんと ブラックマーシースタッフとC...

田代の逮捕歴を見て分かるように、薬物依存からの回復がいかに困難ということを感じることができるのではないでしょうか。

コメント