田中みな実の現在は?「M愛すべき人がいて、悪女の姫野礼香役が話題」

田中みな実
フリーアナウンサーとは思えない演技の素質を持つ田中みな実さん。

たれ目で甘えん坊な容姿と演技とのギャップが凄まじい魅力ですね。そんな田中みな実さんの「女優っぷり」は、今最もアツい話題です。

田中みな実とは?

1986年11月23日生まれの現在、33歳。
小柄なことで知られる身長は、153センチ。

アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて誕生。
帰国子女のため、本名は、田中“エイミー”みな実さん。

少女時代は、小学校まで海外生活を送り、中学生の頃日本へ来ました。「青学」出身です。

大学を卒業後は、TBSのアナウンサーになりますが、2014年から現在はフリーアナウンサーです。

美にはストイック!女優の山口紗弥加さんも“貢ぎたくなる”魅惑

田中みな実といえば、小林麻耶さんを連想させる可愛い話し方や、容姿が魅力的です。
女性ファンが多く、田中さんのフォトブックには、長蛇の行列ができるほどです。

女性がなりたい顔ナンバーワンだと、某バラエティ番組でも取り上げられていました。

田中さんの美ボディを維持する秘訣は以下の3つだそうです。

PH値が高い水分を1日3リットル補給
化粧水を胸までつける
酵素を取り入れる為に果物を多めに摂る

美に対してとてもストイックな行動力も、男女問わず人気な理由です。

ミニトマトや苺、マスカットを常時持ち歩いていて、それに酵素をプラスしているとのこと。

苦手な食べ物はお肉で、体質的に合わないそうで、食事は魚と野菜中心。

昔は太ることに抵抗を感じて、あまり食が進まなかったお米も、積極的に取り入れるようになったそうです。
特に、お米は咀嚼が大変という事情で、おかゆにして食べています。

そんな田中さんの美意識が高い性格を尊敬し、温かく見守っているのが、共演やプライベートでも交流がある女優、山口紗弥加さん。

自宅に遊びに来ていた田中さんに、山口さんがコーヒーを淹れたところ、なかなか帰ってくれず、「紗弥加さんが入れたコーヒー飲みたいなぁ・・・飲んでみたいなぁ」とテレビでもおなじみの甘え口調でおねだり。

山口さんとは、ドラマ「絶対正義」や、「モトカレマニア」での共演が有名です。

山口さんと田中さんがプライベートで旅行に行く様子を某番組で放送されました。

その際には、山口さんが自家製のご飯をおかわりするなど、“姫”っぷりが話題に。
山口さんは、田中さんの可愛らしい話し方や仕草について「みな実に貢ぎたくなる気持ちになる」と回答。

田中さんは天性の人を惹きつける小悪魔な一面があるようです。

山口さんはさらに、過去に別番組でも、「みな実ちゃんがいきなり近づいてきてキスをねだられたことがあった。小悪魔じゃなくて、悪魔

(演技の才能について)田中みな実は誰よりも女優。“田中みな実”を上手に演じられる」とちょっと毒舌なコメント。

田中さんは華奢で小柄ですが、食べることが大好き。

果物以外には、チョコレートが好物。

ジャンポールエヴァン、ベルナシオン、パレドール、る・ショコラ・アランデュカス 東京工房など。

仕事用のバッグには必ずお気に入りのチョコを持ち歩き、活力源にしているとも。
1日1キロ程、チョコを食べるそうです。

チョコレートを一時期、食べ過ぎて、中性脂肪の数値が引っ掛かったことがあったそうですが、それを感じさせない美ボディでスレンダー体型ですよね。

チョコの食べ過ぎに気を付ける為、紅あずまをふかして食べて、優しい甘味を味わいながら、モチベーションアップするそうです。

チョコレートに関しては、世界中のショコラティエが集うチョコの祭典「サロン・デュ・ショコラ」へ出向き、1年間の「チョコレート貯金」を使うのが楽しみとのこと。

山口さんと蕎麦を食べに行った際も、自分が頼んだ蕎麦を食べ終え、山口さんが頼んでいたものと同じ蕎麦を食べたにもかかわらず、食欲がまだ旺盛だったようです。

雑誌のインタビューでも、山口さんは田中さんの人間性について「愛情を大砲で撃ち込み、誰かの為に生きる人」とコメントしていました。

みな実ちゃん怖い・・・けど、中毒性高い出演作品

絶対正義

田中さん演じる石森麗香は、子役上がりの女優。
ニックネームは、「姫」。

年上の恋人と不倫関係ですが、その恋人にも裏切られます。
麗香は感情の振れ幅が大きく、強気ですがとても脆い性格。

30代になってかつての同級生、理穂(片瀬那奈)、由美子(美村里江)、和樹(桜井ユキ)、そして、範子(山口紗弥加)と再会。

しかし、範子は厳格な母に育てられた影響で、世の中のルールに非常に口煩く、病的にも法を破る事を敵視。

麗香も範子に振り回されてきた一人で、範子に不倫を暴かれて仕事に支障をきたした恨みを抱えていました。

3人で久々に再会した際には、理穂達と共に、範子を殺す為に結託。

可愛さと危うさを秘めた女性で、したたかな一面も併せ持った麗香は、田中さん以外、適任がないと思いましたね。

奪い愛、夏

マッチングアプリの経営に携わる「ラブネクスト」で勤務する広報課の桐山椿(小池徹平)と、その恋人、空野杏(松本まりか)。

2人は内密に社内恋愛をしていますが、その恋路を社長の、花園桜(水野美紀)と共に邪魔をするのが、田中さん演じた、井川瞳

杏の親友で同じ広報部の仲間に思えて、実は桜に協力して杏と椿を監視していた「スパイ」的立場でした。

優しげな見かけに、杏も信用させてしまう程の人畜無害なふりをしていて、桜と組む以前に、杏を毛嫌いしていたことが発覚。

杏を潰すためならどんなことも厭わない面が。

奪い愛、夏 - 本編 | ドラマ | 無料で動画&見逃し配信を見るなら【ABEMAビデオ】
奪い愛、夏 - 本編など、ABEMAビデオでは、今期ドラマやオリジナルドラマの動画や見逃し配信も無料で配信中!

M~愛すべき人がいて

実在する歌手、浜崎あゆみさんのデビューから現在に至るまでのオリジナルドラマ。

この作品は原作小説が大ヒットし、ドラマ化。

ブラックユーモアが溢れた演出で、田中さんが演じた役は、浜崎あゆみさんを実際にプロデュースした「マサさん」の秘書、姫野礼香でした。

お淑やかで上品に振舞っていますが、実態は、マサに一方的な好意を持っていて、アユとマサがたとえ仕事上で会話していようとも激しい嫉妬を感じています。

とくに、アユにマサへの対抗意識を全開に燃やしていて、「ゆるさなーい」とドスの効いた声で忠告するシーンは今年の流行語大賞間違いなし。

視聴者からも、「田中みな実目的」など話題となり、最も注目したい作品です

「M」の座談会が収録された番組では、伊集院光さんなどが解説。

とくに、伊集院さんは、田中さんと過去に会った際に、台本の音引きや声の高低差に気を配って演じていることを直接、聞いたのだとか。

田中さんは、礼香を演じるにあたり、同作品と同じ製作陣が関与した、「奪い愛」シリーズの主演、水野美紀さんの演技を「お手本」にしていることを某インタビューで吐露。

「M」は、スピンオフ作品として、「L 礼香の真実」が放送予定!

L 礼香の真実 - 本編 | ドラマ | 無料で動画&見逃し配信を見るなら【ABEMAビデオ】
L 礼香の真実 - 本編など、ABEMAビデオでは、今期ドラマやオリジナルドラマの動画や見逃し配信も無料で配信中!

田中みな実さんの素顔はナイーブ

意外かもしれませんが、田中みな実さんの「素」はデリケートで心配性。

ストレスが溜まったときは、観葉植物に話しかけ、パソコンに不満を綴ることもあったとか。
このエピソードは、実際に田中さんが出演したテレビ番組で話していました。

20代の頃の話ですが、誰かに電話がしたいと急に思い立ったのにもかかわらず、彼女なりの葛藤があったのか、電話帳に登録済みの関係者のアドレスを全部リセットしたい衝動に駆られたことも。

とても繊細なガラスのハートを思わせる素顔ですね。

あまり自分を追い込まず、心身に負荷をかけない程度に今後も応援したいです。

コメント