和田アキ子さんのエピソード

和田アキ子さんのプロフィール

現在も活躍中でゴッド姉ちゃんの和田アキコさん。

69歳の今でも新曲を出しています。

身長は178センチ。1950年4月10日生まれです。

旦那様は飯塚浩司(いいづかこうじ)さんで再婚相手。初婚はマネージャーだった小林はじめさんでした。

禁煙本を出版

アッコさんは、ヘビースモーカーだった事は周知の事実で、1日に2箱から4箱は吸っていましたが、2007年に肺気腫の疑い、その後に心臓発作を起こし、それがきっかけで周囲の人たちに助けられながら禁煙を開始。

2009年に「禁煙アッコ」という本を出版しました。

歌える間はタバコ吸って真っ赤な口紅塗って歌うよ!」が口癖でしたが、禁煙された事は喜ばしい事だと思います。

マネージャー以外におつきの人もいて、ハンカチ・ティッシュ役の人。タバコに火をつける役の人などがいました。

アッコさんはタバコは16歳から吸っていたとのことで、またスケ番で大阪では有名でした。ヤクザとのケンカもありで、大の男を川に放り投げたという武勇伝もあります。

子供が好きなのに・・・

アッコさんは大の子供好き!だけど運命のいたずらか、飯塚さんと再婚してわずか2か月後に子宮筋腫で子宮を全摘するという辛い経験があります。

その時の心境は「死にたい」と思う程落ち込んでいて精神的に危なかったようです。

その後、ボランティアも含めてフィリピンの2人の子供の里親になりました。女の子(8)と男の子(5歳)です。

アッコさんの性格って?

ゴッド姉ちゃんといわれるアッコさんにも大の苦手なものがあり、怖い話やお化け屋敷が嫌い。テレビのどっきり番組でもアッコさんはお化け屋敷で絶叫していましたね。

男性タレントや歌手はアッコさんにキスされたりして被害にあわれた方が多いです。夜中の電話が恐怖なのです。酒豪のアッコさんはへべれけになり電話帳の「あ」から順番に電話かけまくっていたそうです。

アッコさんに電話番号を教えるな!」が合言葉ですが、言わなきゃどつかれるのでしぶしぶ教えたために一番被害を受けたのは明石家さんまさんでしょうか。

さんまさんの留守電が面白いので、用事がないのに留守電を何回も聞くという始末です。

ちなみに当時のさんまさんの留守電は、鯉のぼりのテーマで「ギャラより高い交通費~大きなお金は吉本に~小さいお金はタレントへ~面白そうに流れてる~」です。

さすが面白いです。それを何回も聞いたアッコさんも電話代がかなりかかったのではないかと思います。

みんなアッコさんに逆らえないというけれど、本当は人情の厚い人です。

お菜屋 わだ家

面倒見がよくて姉御肌なので自宅でもてなしたりする事も多く、手料理もすごい。実はアッコさんは料理が得意!それを生かして「わだ家」という東京と大阪を中心に6店舗を展開しています。

わだ家 / WADAYA
豚しゃぶしゃぶと創作和菜が楽しめる「わだ家(わだや)」のサイトです。わだ家のこだわり、店舗のご案内、ご予約、和食を中心としたお料理・メニューのご紹介、オンラインストア等。

おふくろの味を楽しんで欲しいと和食が定番です。私も一度は行ってみたいですが、なかなか機会がありません。

アッコさんの歌(オススメ曲)

昔のレコードならあるかもしれませんが、あまりヒットしなかった曲に関してはカラオケに入っていないです。今でも新曲は出してますが、ヒットするほどではなくなった事は残念に思っています。

今夜は夢でも見ましょうか」のB面に「珠玉」という歌がありますが、この曲は死んだ人への語りかけのような歌詞で、4年前くらいにはカラオケにあったのです。が、いつのまにか消えてしまい歌う事が出来なくなりました。

歌詞は検索するとあります。良い歌です。(人はどうして生きていくのかと、あなたにいつも教えられた。ささやかな夢、小さな喜び時を重ねて輝くと・・

またアッコさんが30代の頃の「Shut Up!」という歌があり、ロック調でなかなかかっこよいのです。「世界中に1人は私に惚れ込むやつがいる・・おっとっとっと嘘じゃないぜ~」という部分が好きですね。

Shut Up!

有名な曲は「あの鐘を鳴らすのはあなた」ですね。

和田アキ子 あの鐘を鳴らすのはあなた

誰でも一度は聴いたことがある、紅白の締めにもしっくりくる名曲ですね。

2008年にはアメリカのアポロシアターでソロ歌手としては東洋人初となる単独公演。

歌手活動40周年として舞台に立ちました。「40th Anniversary Concert “Power&Soul”

その歌唱力は圧巻です。

最後に

私は以前お会いして握手していただいたことがありますが、生で見るとアッコさんて細いんですよ。

身長は高いけどほっそりとしていて、びっくりするほど細かったのと手が柔らかかったのを覚えています。

最近は、眼瞼下垂で手術をうけられたことが話題となり、本人も一時期落ち込んでいたようですが、これからも変わらぬ歌唱力で、またヒット曲が出れば嬉しいと思うファンが沢山います。これからのアッコさんの人生を見守っていきたいと思います。

 

コメント