林明日香の現在は?13歳でデビューした天才少女!

イメージ画像

2000年代の初め、1人の天才少女が、歌手としてブレイクを果たしました。
彼女の名は、林明日香(はやし・あすか)。

当時、小学校高学年くらいだった筆者は歌うことが大好きで、歌が上手だった父に連れられ、近所のスナックで大人たちの前で歌を披露しては、褒められてすっかりいい気になっていました(笑)

そんな中、新たなオススメ歌手を発見するのが好きだった父に紹介されたのが、林明日香さんでした。

父が、「この子はすごい!まだ13歳なのにこんなに歌が上手いなんて!」と絶賛するので、筆者は半信半疑ながらも、CDを聴いてみることにしたのでした。

06 ake-kaze / "Saku" Asuca Hayashi

(林明日香のデビュー曲『ake-kaze』)

この時の彼女の歌唱力は、近所のおじさんおばさんたちに褒められて調子に乗っていた、筆者の思い上がりを一掃してしまいました(笑)

なんというか、13歳とは思えない大人っぽい声ですよね。
歌詞が少し難しくて、当時小学生の筆者にはいまいち意味がわからなかったのですが、大人になって改めて聴いてみると、“郷愁”を想わせる美しい曲です。

最初のアコギの前奏も、渋くてカッコイイですよね。

やがて自身でも作詞作曲を行うなど、シンガーソングライターとしての活動し始める林明日香さんですが、初期のアルバム『』の頃には、他の方々から楽曲を提供されていました。

その世界観が林明日香さんの神がかった歌声にマッチしていて、とても完成度が高く、独自の世界観を築き上げていたのです。

02 "Haha" / "Saku" Asuca Hayashi

また、林明日香さんは早い段階で日本を飛び出して、中国や台湾など、アジア各国でも盛んに活動をしています。

『燕になりたい』林明日香 15th LIVE 〜共に歩こう〜

燕になりたい』という曲では、中国語も披露しています。

その後、大人気アニメシリーズ「ポケットモンスター」の映画版主題歌を担当し、全国的にも有名になりました。

林明日香 小さきもの Asuka Hayashi PV Full

(映画『劇場版ポケットモンスターアドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ』の主題歌『小さきもの(英語版ではmake a wish)』)

プライベートでは、24歳の時に格闘家の石井慧さん(当時26歳)と電撃結婚するも、2016年に離婚を発表しています。

その後、メディアに出ることが減ってしまった林明日香さんですが、現在はどんな活動をしていらっしゃるのでしょうか?

一児の母になっていた!

林明日香さんは2015年、25歳の時に第一子となる男の子を出産しています。
息子さんの名前は「むさし」君というそうです。

やはりお父さん(石井慧さん)が格闘家なので、強そうな名前をつけたのかもしれませんね。

しかし、その翌年に離婚した2人なので、お子さんの親権などが気になるところなのですが、林明日香さんが親権を持ち、石井慧さんは養育費を支払うという形で解決しているようです。

それにしても…天才同士の結婚はなかなかうまくいかないのかもしれませんね。

現在、むさし君は5歳くらいになっているはずなので、林明日香さんもお母さんとして頑張っていらっしゃるのではないでしょうか。

林明日香さんのブログでは、“母として生きていきたい”という想いのもと、しばらくは音楽活動を休止するという発表がされています。

林明日香『ありがとうございます。』
いつもブログを見ていただきありがとうございます。 いま歌手林明日香からmama、林明日香の違う人生に集中し日々を大切にしようと思い☺︎ 一旦このブログは休止さ…

もちろん、お子さんと向き合う時間というのは限りあるものですから、今のうちにママとしての人生を思い切り楽しんでいただければ…と思うのですが、いちファンとしては、ママになった今だからこそ、歌うことのできる歌、作ることのできる曲というのもあるのではないか、と思います。

活動場所は縮小しても、少しでも歌声を聴けたらいいなあ…と欲張りなことを思ってしまいました。

ですが、林明日香さんの人生ですから、悔いのないように過ごしてほしいですね!

そんな林明日香さん、お子さんを妊娠中にマタニティライブを行っていたようです。

林明日香マタニティLIVE 『小さきもの』

これは、2015年1月3日にMotion Bule yokohamaにて行われた、一夜限りのスペシャルライブです。

林明日香マタニティLIVE 『母』~short ver.~

出産されたのが同年2月16日ということですから、臨月ギリギリの状態で舞台に立っていたのですね、すごいです!

CDの声を聴き比べてみると、歌唱法というか、声が少し変わったように思えますね。
妊娠のため、お腹がせり出して発声法が変わったということもあると思いますが、まもなく出産を控えているという、心境の変化も大きいかもしれませんね。

この後、無事に出産されたとのことで、本当によかったです。

再びの『ポケモン』主題歌に!

林明日香さんは出産から2年後の2017年、ふたたび映画『劇場版 ポケットモンスター』の主題歌を担当しています。

曲のタイトルは「オラシオンのテーマ~共に歩こう~」というもので、作詞はAqua Timezのボーカルである太志さん、作曲と編曲は本間昭光さんです。

この曲は、配信限定での発売だったようなのですが、当時の歌唱動画が残っていました。

ポケモン映画公開記念スペシャルライブ 林 明日香 オラシオンのテーマ 〜共に歩こう〜

しっとりとしていながらも、明るくて希望に満ちた一曲です。

その後、新しい楽曲を発表することのないまま、芸能活動を休止することになった林明日香さん。

彼女の休止前、最後のアルバムは2007年に発売された『』というアルバムでした。
このアルバムも、初期ほどはヒットしなかったものの、名曲が揃っていておすすめです。

ふわり / 林明日香

林明日香さんは、デビュー当時は声も低く、パワフルな印象がありましたが、年月を重ねるごとに歌声に柔らかさが増しているような気がしますね。

芸能活動を休止してからは、一切メディアに出演していない林明日香さん。
なんと死亡説まで出るほどだったのですが、もちろんそれは嘘の情報です。

13歳という、あまりにも早すぎるデビューと、その後のめまぐるしい日々の中で、自分自身を見つめ直す期間にいらっしゃるのかもしれません。

いつかまた、林明日香さんの歌声が聴ける日を待ち望んでいます。

コメント