ワイルドスピードのブライアンこと、故ポール・ウォーカー(Paul Walker)を偲ぶ

アメリカ出身の名俳優ポール・ウォーカー(Paul Walker)をご存じでしょうか?

彼を一躍有名にしたのは、ヴィン・ディーゼル(Vin Diesel)と共に主演した、ハリウッド映画「ワイルド・スピード」ではないでしょうか。

2013年11月30日に交通事故で亡くなり、あまりの突然の早すぎる死に、全米だけではなく世界中のファンが悲しみに包まれたと思います。

今回はブライアンとしてのポール・ウォーカーや「ワイルド・スピード」の話をします。

ポール・ウォーカーのプロフィール

1973年にアメリカのカリフォルニア州グレンデールで生まれました。
父親はボクサーで、母親はモデルです。
幼少期からモデルとして活動を始め、2歳の時にはパンパースのCMにも出演しています。

1987年に映画「Programmed to Kill」に出演し、その後「バーシティブルース」や「シーズオールザット」といった作品に出演し、端正なルックスから若い子達に注目され始めました。

2001年カーアクションが中心となった映画「ワイルド・スピード」に出演。
世界的な大ヒットとなり、世に知られていきました。(ちなみにワイルド・スピードシリーズ第3作では、妻夫木聡や北川景子も出演しています)

その後「南極物語」やクリント・イーストウッド監督「父親たちの星条旗」などにも出演。

プライベートでは1998年に交際相手だった女性との間に、娘メドゥ・レイン・ウォーカーが誕生し、結婚はしなかったものの、娘とは良好な関係を築いていました。

View this post on Instagram

happy birthday to the loveliest soul I’ll ever know

A post shared by Meadow Walker (@meadowwalker) on

また、婚約指輪を買う余裕がないカップルに匿名で9000ドルの指輪をプレゼントしたり、自然災害を受けた人々を支援する慈善団体を設立して活動もしていました。

そして2013年11月30日、友人が運転するポルシェに同乗し衝突事故をおこし爆発炎上・・・。

ほぼ即死だったそうです。

しかも、ワイルド・スピードシリーズ第7作「ワイルド・スピード SKY MISSION」の撮影期間中でもあり、残りのシーンは代役としてポールの弟コディー・ウォーカーとカレブ・ウォーカーが演じました。

「ワイルド・スピード」とは?

ストリートレースやドリフトなど迫力満点のカーアクションがくり広げられるアメリカの映画であり、車好きにはたまらなく「日産 スカイライGT-R」や「マツダ RX-7」「トヨタ スープラ」「三菱 エクリプス」などアメリカ映画なのに日本車がバンバン登場します。

また、世界で7台しかないといわれている「ライカン・ハイパースポーツ」や「ケーニグセグ・CCXRエディション」の超超超、高級車も登場しています。(撮影ではレプリカが使用されました)

ただ、いえることは「ワイルド・スピード」はカーアクションだけが見どころではないのです。

家族愛・・・。いやむしろそっちの方が中心かもしれません。

ドムとブライアン・・・。

最初は敵同士だったのに親友になり、そして二人を通して大きなファミリーになっていくのですが、家族の大切さに改めて気づかせてくれる映画でもあるのです。

スピンオフ作品も入れれば全9作品あり、シリーズ第3作「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」は東京が舞台となっており、 渋谷の交差点など都内をドリフトで走るところは、カーレスに詳しくない人でも「すげ~!!」と思ってしまいます。

「ワイルド・スピード SKY MISSION」のエンディングが泣けてくる・・・。

ポールの遺作となる、シリーズ第7作「ワイルド・スピード SKY MISSION

ポールは撮影期間中に亡くなり、共演者たちは「ポールのために最高の作品にしよう」と残りの撮影に挑んだのであります。
そして、シリーズの中でも最高興行収入を記録しました。

映画のエンディングでは海辺のビーチでポールとファミリーの最後の別れ・・・。

ワイルド・スピード スカイミッション エンディング -For Paul-

ワイスピファンならこのシーンで嗚咽した人はたくさんいるはずです。
ちなみに、シーンで登場するポール・ウォーカーはCGで再現されています。

また、エンディングでも使用され、主題歌となった「See You Again」は世界的な大ヒット曲となり、第58回グラミー賞で年間最優秀楽曲にノミネートされました!!

Wiz Khalifa – See You Again ft. Charlie Puth [Official Video] Furious 7 Soundtrack

数々のアーティスト達もカバーし、日本ではTEEなどが歌っています。

【亡き友へ捧ぐ追悼MV】 TEE- 「See You Again」MUSIC VIDEO 【TEE Japanese Cover Ver.】

また、ヴィン・ディーゼル(Vin Diesel)は「俺の家族としてポールを忘れない」といい、最愛の娘にポーリーン(Pauline)と名付けたそうです。

「ワイルド・スピード」は2020年の今夏に9作目のシリーズが公開されます。

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』 OFFICIAL SITE
全世界待望の“ワイスピ”が帰って来る!!ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲスらオリジナルメンバーに加え、新たな“ファミリー”も参戦し、かつてないほどのスケールで物語が展開。超ド級のアクションで再びスクリーンを駆け抜ける!2021年公開

ブライアンが見られないのは寂しいけれど・・・、迫力満点のカーアクションやワイスピファミリーの活躍に大注目です。

 

コメント