宮崎朝子(SHISHAMO)の魅力について存分に語る!

イメージ画像

宮崎朝子SHISHAMO(ししゃも)で検索すると、「ブスかわいい」とか「彼氏は?姉は?」「aikoに似てる?」とか、テキトーに情報をリライトしたようなサイトがずらーっと出てきます。

ただ俺に関してはマジでガッチガチのファンです。宮崎朝子に関しては10年に1人の天才なのは間違いなし。2010年代で一番ハマったアーチストはSHISHAMOです。

SHSHAMO、そして宮崎朝子の素晴らしさについて、独断ではありますが存分に語ります。

衝撃を受けたMV「僕に彼女ができたんだ」

SHISHAMO「僕に彼女ができたんだ」

忘れもしない2014年初頭。漫画の作業をしながらyoutubeで音楽を聴いていました。漫画の作業をしているので映像はほとんど見ずに、曲だけなんとなく聴いてる状態。曲も自動再生で好き嫌い関係なくランダムで色んなアーチストの曲が流れてました。

それで何時間か経った時に、突然作業の手が止まったのです。それはものすごく美しい声質とフレーズが耳に飛び込んできたからでした。

流れている曲に集中していたわけでもなく、おぼろげな状態で聴いていたのにすっと耳に入ってきて手が止まったのです。それが宮崎朝子の声でした。

映像は別タブにしていたので見れなかったので、すぐにタブを開いてyoutubeを見てみました。

するとさらに衝撃・・・

歌っている女の子が全然可愛くない!!!

しかしこれでもかと言わんばかりにドアップを連発している!!

ここでまた2つの衝撃です。

綺麗事を言っても仕方ないので正直に書きますが、これが最初の感想でした。そして色々なギャップに驚いたのです。

しかし気がついたら、「僕に彼女ができたんだ」のMVを何度も何度もリピートして見ていました。そして気がついたらメンバーについて調べだし、気がついたらアルバムを全部購入していて、気がついたらライブにも行き、気がついたらSHISHAMOTシャツを着ていました。

そしてかなり早い段階で

朝子ちゃんめっちゃかわいい!!!♥

こうなっていましたね。

SHISHAMOのライブに行ったら女子中高生ばかりだった件

2015年でしたかね。地元群馬県高崎市のFREEZというライブハウスにSHISHAMOが来たんですよね。

感覚的にSHISHAMOをこの規模クラスのライブハウスで見れることは、多分もうないだろうなと感じてすぐにチケットを購入。妻と二人で見に行きました。ちなみにチケットは速攻でソールドアウトでした。

宮崎朝子(SHISHAMO)の魅力について存分に語る!

そして来ている客層は

じょ・・・女子中高生ばっか!!!

まぁ、今思えば当然と言えば当然だったのですが、まさかここまでとは思っておらず

SHISHAMOTシャツを着て、意気揚々と乗り込んだおっさんの自分がちょっと恥ずかしくなって、一番うしろで見てました(笑)

この時はちょうどアルバムのSHISHAMO3が発売されるちょっと前か、すぐ後くらいで、一曲目が確かごめんね恋心だったと思うのですが、あまりのカッコよさにしびれまくりましたね。シングルにしてもらいたかったくらい好きです。

名盤のSHISHAMO3

とにかく狭い箱で至近距離でSHISHAMOを見れたのは、貴重な体験でした。

SHISHAMOメンバーと経歴

Gt.Vo 宮崎朝子
Ba 松岡彩
Dr 吉川美冴貴
元メンバー Ba 松本彩

SHISHAMOのメンバーと経歴については、ここでだらだらと記述しても公式サイトの方がよほど詳しいので、そちらを参照ください。

BIOGRAPHY|SHISHAMO Official Website
Gt.Vo 宮崎朝子、Ba 松岡彩、Dr 吉川美冴貴からなる3ピースロックバンド「SHISHAMO」のオフィシャルサイト。

個人的な印象としては、まずドラムの吉川さんは、ドラマーとして何気にかなりレベル高いと思いますね。

元々サッカーをやっていて運動神経が優れているというのもあると思うのですが、まずリズム感がとても良いと思いますし、おかずも歌の邪魔にならない程度に結構難しいリズムを叩き込んできます。

単調すぎず、複雑にならなすぎず、絶妙なバランスでバンド全体のアレンジ力を上げていると思います。

ベースの松岡さんは、外見も声も可愛らしくてファンからもとても人気がありますね。MCもいつも可愛らしいです。

ベースもとても安定感があります。

元メンバーの松本さんも、とても好きなメンバーでした。松岡さんが陽のベースなら松本さんは陰のベース

松本さんには不思議なんですが独特の陰の深みの情緒があって(暗いという意味ではなく)彼女がいることでバンド全体に哀愁が醸し出されていて、不思議な魅力がありました。

この曲が一番わかりやすいかもです(曲自体が哀愁系というのもありますが)

SHISHAMO「行きたくない」

宮崎朝子の奇跡の声質

歌がうまいという歌手はいくらでもいると思うんですよ。

ただ、ものすごく魅力的な声質を持ったボーカリストって数えるほどしかいないと昔から思っていて、彼女はまさにこれです。

楽器で言えば名器。鳥でいうなら何万匹に一匹の美しい鳴き声の文鳥。

個人的には過去にはBoowyの氷室京介。2000年代はmihimaruGTのhiroko。2010年代はSHSHAMOの宮崎朝子といった感じです。

有名な実力派ボーカリストはたくさんいるし、声に名札がついてるレベルの独特の声質の方も結構いますが、俺は物足りなくて、まぁこれは完全に好みなんですが、この3人の声質は俺の中では突き抜けてるんですよね。

個人的すぎて申し訳ないですが、とにかく奇跡の声質だと思います!!!

例えばyoutubeからはもう消えてしまいましたが、シンリズムさんとのデュエット。

コーラスに徹してますが、普段とはまた違った発声で、こういうボサノバちっくな歌声も魅力的です。

なんというか幅広いんですよね。ロック系、萌系(ウィスパー声)、演歌チックなこぶし、様々な歌声を持ってます。

加えて彼女は、ギターのリフ、アレンジセンスも抜群です。そして高い作詞作曲能力。

宮崎朝子は天才の中の天才です。

最後は一番の大ヒット曲であり、SHISHAMOの良さが全部つまったような楽曲「明日も」はっときます。

SHISHAMO「明日も」

 

関連記事:SHISHAMO「明日も」のMVが5000万回再生を突破!!!

この記事を書いた人
新井キヒロ

漫画家のはしくれ

新井キヒロをフォローする

コメント

  1. […] 関連記事 : 宮崎朝子(SHISHAMO)の魅力について存分に語る! […]

  2. […] 宮崎朝子(SHISHAMO)の魅力について存分に語る!…hagemarugt.com2020.03.14 […]