私、Mr.Childrenが大好きなんです!!「勝手にオススメな曲を紹介したい」

Mr.Children

イメージ画像

説明するまでもない・・・。

国民的ロックバンド Mr.Children!!

こんな私がMr.Childrenを語るのはとてもおこがましいのですが・・・。
だって、好きなんだもん、大好きなんだもん!!

熱しやすく冷めやすいこの私が、彼らだけはもう30年近く聴いておりまして・・・。
今日は、ミスチルの大好きな曲を紹介したいと思います。

プロフィール

同じ高校でバンドを組んでいた桜井和寿、田原健一、中川敬輔(関東高等学校(現・聖徳学園高等学校)。
後に鈴木英哉も加わり、1989年にMr.Childrenが結成されました。

そして、1stアルバム「EVERYTHING」でメジャー・デビュー。

当時はそこまで有名ではありませんでしたが、この時期に名曲「抱きしめたい」「Replay」「CROSS ROAD」などは発表されています。

1994年にシングル「innocent world」でオリコンチャート1位を獲得。

ここからはミスチルフィバーが起こり、「Tomorrow never knows」「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」「名もなき詩」などを発表。

その後の活躍は説明するまでもないですよね!!

桜井和寿の体調不良により活動休止になった時期もありましたが、令和になった今でもファンを飽きさせずに次々と曲を発表し、言わずと知れた国民的ロックバンドです!!

メンバー紹介

・桜井和寿(さくらい かずとし):ボーカル、ギター

1970年3月8日生まれ、東京都練馬区出身。
Mr.Childrenのほとんどの楽曲を作詞、作曲しています。
サッカー好きとしても有名。

・田原健一(たはら けんいち):ギター

1969年9月24日生まれ、福岡県出身。
物静かな性格として知られていますが、Mr.Childrenのリーダー的存在です。
「innocent world」のイントロの提案者です。

・中川敬輔(なかがわ けいすけ):ベース

1969年8月26日生まれ、長崎県出身。
田原健一と中学校の同級生です。
阪神タイガースのファンであり、草野球チームにも所属。

・鈴木英哉(すずき ひでや):ドラム

1969年11月14日生まれ、東京都出身
「JEN」の愛称で親しまれて、グループのムードメーカーとしても大活躍です。
「ロックンロール」に登場する「ロックスター」のモデルになっています。

勝手にオススメな曲を紹介したい!!

本当にですね~、いっ~ぱい大好きな曲はあるし、名曲揃いでここでは全部紹介しきれないのがとても残念!!

今回はランキングではなく、私のオススメな曲を勝手に紹介したいと思います。

【蘇生】アルバム「IT’S A WONDERFUL WORLD」に収録。

夢破れ、生きる意味を模索し続けている時に何度も聞いた曲です。

Mr.Children「overture ~ 蘇生」Mr.Children TOUR POPSAURUS 2012

【Mirror】アルバム「深海」に収録。

先日放送された、「関ジャム 完全燃SHOW」でも紹介され、技術的な事は全くわかりませんが、大好きな曲です!!
ベタな「ラブソング」なのですが、だからこそストレートに胸に突き刺さる、そんな楽曲になっています。

Mr.Children Mirror

【タガタメ】アルバム「シフクノオト」に収録。

LIVEで聴いてから、その意味をよく理解し、とても考えさせられた曲です。
実に桜井さんらしい詩だと思います。

この楽曲はミスチルを知らない人に最初に聞いて欲しい楽曲だと思っています!!

Mr.Children「タガタメ」from Stadium Tour 2015 未完

【HERO】24枚目のシングルとして発表。

DOCOMO のCMソングにも起用され知っている人は多いはず。
私の中では3本の指に入るくらい大好きな曲です。

「駄目な映画を盛り上げるために 簡単に命が捨てられていく 違う僕らが見ていたいのは 希望に満ちた光だ」
母親になった今、この詩の素晴らしさを再確認したところです。

「人生をフルコースで深く味わうための 幾つものスパイスが 誰もに用意されていて 時には苦かったり 渋く思うこともあるだろう そして最後のデザートを笑って食べる君の側に僕は居たい」

こんな素敵な詩を書ける桜井さんは本当に天才だと思います。

Mr.Children 「HERO」 Music Video

【Starting Over】アルバム「REFLECTION」に収録。

アニメ映画「バケモノの子」の主題歌として起用された曲です。

この曲は、テレビドラマ「信長協奏曲」の主題歌のオファーを受け制作をしたのすが、結果的に主題歌となったのは「足音 ~Be Strong」。

そして、作り直し出来たのが「Starting Over」です。

Mr.Children「Starting Over」Live from TOUR 2015 REFLECTION

最近の活躍

最新の曲としは「映画ドラえもん のび太の新恐竜」の主題歌として「Birthday」を発表しましたね。

4月には新曲「others」がキリンビール「麒麟特製ストロング」のCMソングとして起用されています。

そして、Mr.Childrenの活動ではないのですが、ボーカルの櫻井和寿が参加するBank Band with Salyu「 to U – PROTECT “to U” version – 」の映像が公開されマスクを寄付する支援も行っています。

「to U -PROTECT “to U” version- 」 Bank Band with Salyu

最後に・・・勝手な解釈ですが・・・。

そのへんのアーティストが歌うと薄っぺらく感じてしまう言葉も彼らが歌って奏でると、心に「すーーっ」と入ってきてしまう・・・。

きっと、彼らにはぶれない、太くてとっても固い柱があるのだと思います。

ミスチルに影響を受けた人はたくさんいると思うし、価値観が変わった人もいると思います。
次はどんな言葉で私達を魅了してくれるか楽しみですね!!

コメント