セクシー女優の唯井まひろ「ルーター」を買いに行き店員に「ローター」と誤解される

イメージ画像

セクシー女優の唯井まひろ(20)が20日、自身のTwitterにて、”WiFiルーター”を購入しようと店員に聞いたところ、「そういったコーナーは当店にはございませんので、そのようなグッズは・・」と”ローター”と間違われたとツイート。

ネットでも大きな話題となり、「店員はセクシー女優に詳しい人だったのか?」「たとえ嘘でも面白いから良い」「ルーター置いてる店にローターがあるわけない」などネタなのか本当なのかわからないツイートに多くの意見が寄せられている。

唯井まひろは2018年にデビューし、2019年にはいくつもの新人賞を受賞した人気急上昇中のセクシー女優。

これだけの美貌を持つ唯井まひろが来店してきたら・・

もし彼女を知っている店員であれば、ついテンパって聞き間違えてしまうのも仕方のないことと言えそうだ。

 

コメント