夫婦喧嘩を未然に最小限にするための夫側の知恵

夫婦喧嘩を未然に最小限にするための夫側の知恵

人間なので誰にでも機嫌が良くない時ってありますよね。

特に夫婦であれば、一緒に生活しているわけですから互いの感情の波は必ずあります。

一緒にいる期間が長いと、帰宅しての第一声(もしくはそれすらない)だけで、すぐにピンと来るようになりますよね。

自分が原因の場合もあれば、そうでない場合もあるので、理由を確認するまでは自分はいつもこの失言を絶対にしないモードに切り替えます。念の為です。

普段はなんてことない一言が、大きな火種になってしまうことがあるからです。

理由はなんであれ、相手の調子が良くない時にそれを増長させるような行為は、極力控えた方がいいなと思います。かといって変に機嫌をうかがったり全く話さないというのも良くないので、なるべく地雷を踏まずに理由を聞いて、一緒に解決できるような対応がベストかなと個人的には思います。

特に以前にも描いた、バトル型の相手であれば

夫婦喧嘩の2つのパターン
こんにちは。 我々も今まで結構な数、夫婦喧嘩が発生しています。 互いの相性にもよるとは思うのですが、夫婦喧嘩のパターンは漫画のとおり 仮面夫婦型 バトル夫婦型 の大きく2つに分類されると思います。 ...

ストレスなどで相手に怒りをぶつける理由を探していることもあります。この場合はきっかけはなんでも良いのです。

別にこれは良い悪いの話ではなくて、どうしても定期的にキレてしまうという人は結構いて、本人も自覚はしてるのですが、つい出てしまうという人は多いんですね(こういう人は愛情も深かったりする)

実は妻がこのタイプで、以前は最低月イチはブチギレていたのですが、今はほとんどなくなりました。

我慢してるというわけでもなく、ナチュラルにほとんどなくなりました。

この辺のネタは今後もっと掘り下げて描いていこうと思います。

 

 

クリックして応援してニャ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました