モテる能力のレベル上げ

 

モテる能力のレベル上げ

 

 

この時のマラソン大会は今でもたまに夢に出てきます。

大体マラソン大会前夜か直前のシーンで、すごく緊張している中、今年はマラソン大会を学校が行うかどうかわからないみたいな設定が多く、緊張しドキドキしながらもマラソン大会をすごく楽しみにしているのです。

それで、いざ走り始めるとものすごく調子が悪くてバンバン抜かれていく夢なども多いです。

校内だけの小さなマラソン大会でしたが、なんだかんだ言ってこの時に3位になったことは、俺の人生にかなり大きな影響を与えた出来事でした。

悩みまくっていた思春期

思春期を迎えた中2くらいから毎日毎日、自分の内面やコンプレックスのことで悩み続ける日々でした。

なんていうか周りの同級生に比べ、何かが欠落している感じがずっとあったんですね。劣等感というか。

実際陰キャで全然目立つ感じではなかったですし、肉体的にも精神にも遅れていたと思います。

子供社会の方が、精神的には大人の世界より過酷です。良くも悪くも未熟者同士の集まりですから好き嫌いも露骨なんですよね。

それで異性に興味が湧いてきた時に、コンプレックスが一気に浮き彫りになってきたんですね。

克服したくても、何をどうしていいかわからないし、とにかく自信がなかったです。

何も経験がないんだから当たり前なのですが、このマラソン大会くらいまでずっと葛藤の袋小路でした。

自分で何かを思い立って努力を重ね、それなりの結果が出た

ということが、この時が初めてだったのだと思います。

本当は勉強をしなければならない時期だったのですが、この時の自分はマラソンをすることが何よりも重大なことだったのだと思います。

漫画のとおりモテには全然繋がりませんでしたが(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました